エラーコード: WEASEL

クロスセーブ: 複数のアカウントでクロスセーブを有効にした状態で、複数のプラットフォームで同時にログインすると、最初にログインしたプラットフォーム上でWEASELエラーが発生します。

 

Destinyのアクセス禁止: アクティビティ中にアクセス禁止処分を受けるとWEASELエラーが発生してタイトル画面に戻されます。このWEASELエラーはDestinyのアクセス禁止の原因ではなく、結果として表示されます。Destinyのアクセス禁止に関する詳細はこちらを確認してください: Destinyのアカウント制限と禁止に関する方針

 

WEASELは元々存在していたCENTIPEDEというエラーを細かく区分したものの1つです。エラーを細分化することで、調査や修正にかかる時間を短縮し、プレイヤーが遭遇している問題の特定をより容易になります。 
先の手順に進む前に、まずは一時的にでも無線接続から有線接続に切り替えることを強く推奨します。これは、Wi-Fiの信号の強さや安定性が問題の原因になっていないかを探るための重要な手順です。
このエラーコードが何度も表示される場合は、ネットワーク修復ガイドを確認してください。
このエラーコードが表示され、Destinyを起動できなくなった場合は、お使いのコンソールの電源を入れなおしてください。

  • コンソールの電源を切るには、「電源」ボタンを5~10秒押し続けます。その後、再度電源を入れてください。