対不正機能BattlEyeサポートガイド

Bungie_Security_NoStrobe_Gif.gif

BattlEyeはDestiny 2の予防的な対不正保護サービスで、ハッキング、不正行為、およびその他の悪質な攻撃からゲームとプレイヤーを守ります。BattlEyeは、インテリジェントな動的オンザフライ検出システムを使用して、しつこい不正行為者を迅速に排除します。

詳細は、BattlEyeのウェブサイトをご覧ください。

注意!

Destiny 2の更新3.3.0より、BattlEyeはDestiny 2の対不正サービスとして導入されます。最初の数週間は、禁止措置は手動で確認した上で適用されます。ソフトローンチ後は、システムによって自動的に禁止措置が適用されるようになります。

battleye_logo_white_black-1.png

インストールとDestiny 2のプレイ

Destiny 2をプレイするために、Destiny 2に更新があった際にBattlEyeが自動的にインストールされ、Destiny 2起動中はプレイヤーのコンピューター上でアクティブになります。Destiny 2をプレイするためには、BattlEyeのインストールが必須となります。

BattlEyeのインストールを許可しないと、Destiny 2を起動できません。BattlEyeをアンインストールした場合や、SteamのランチャーではなくインストールフォルダからDestiny 2を起動しようとした場合、サインイン時にエラーコード「PLUOT」が表示されます。

 

行為規範の違反

Destiny 2におけるハッキング、不正行為、その他の攻撃をBattlEyeが検出した場合、プレイヤーは行為規範に違反しているとしてゲームから削除される可能性があります。

 

サポート

エラーコード:PLUM  エラーコード:PLUOT  エラーコード:MARMOT  BattlEyeサポート